9つの雲の上で(be on cloud nine)・・・9番目の雲(最上層の雲)の上にいることに由来する「とても幸福になる」ことを意味します。私たちの活動が、出逢う人の本質的な幸せに繋がるよう祈りをこめて。


by cloudnine_9

第五回ワークショップ終了

***************************************************
第五回目のワークショップ終了いたしました。
参加者15名。
時間を少し早めたものの、それでも最後のほうは時間が足りなくなってしまいました・・
今回のロールプレイは、お見合いの場面設定で、相手が自分の生理的に
合わないタイプと想定し自分だったらどのような態度でどのように対応するか?
演じていただきました。とってもタイプによって表現が違って面白かった。
私と同じタイプ(T4)の方々はやっぱりどうしても嘘がつけない様子でしたね・・・
自分の好ましくない感情を見つめる作業も、まだ慣れていない方は
初めのスタートという感じではありましたが、自己開示できる方のお話などは
非常に貴重な時間となりました。
エニアグラムの素晴らしいところは、
もちろん自分自身と向き合う大事な時間であるのですが
違う価値観や違う意見の人間が、それぞれありのままの表現が安心してできる
唯一の場であり、そして、その違いにそれぞれが関心を向けて真摯な気持ちで
話を聞く場であること・・・そこがとても貴重な場であると、私は思います。
会社や学校ではありえないですものね。この感覚は。
いつも自分をできるだけ抑えようとか、こういうことは言ってはいけないとか
そういう抑制や人目が気になりますから。
もちろん、それで成り立っている部分もあるわけですので、
通常は仕方のないことでもあると思います。
でもだからこそ、違いに対して関心を持ち、
違うことを怖がらないで良いのだという場所が貴重だなと思うのです。

ワークショップが終わった後にいつも残る気持ちが、
ちょっと言い方は恥ずかしいのでありますが、皆に「いとおしい」という
感じが残ります。なんだかほんわりとした、暖かな気持ち。
今回もそんな時間が皆さんと一緒に共有できたことをとても嬉しく思います。
ありがとうございました。

次回のワークショップは3/21です~★来年、春ですね・・・・
[PR]
by cloudnine_9 | 2006-12-06 20:04 | ◆エニア・ワークショップ