9つの雲の上で(be on cloud nine)・・・9番目の雲(最上層の雲)の上にいることに由来する「とても幸福になる」ことを意味します。私たちの活動が、出逢う人の本質的な幸せに繋がるよう祈りをこめて。


by cloudnine_9

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第3回目の勉強会を行ないます。 今回はガッツセンターです。
ワークショップでは補えない、タイプの具体的な 見立ての話をしていきます。
この勉強会は定期的に行ないます。 しかし、毎回取り上げる人物が違うので
何度参加されても同じであることはないと思います。
ガッツセンターの人、ガッツのことをもっと具体的に 知りたい人、是非参加してくださいませ。

***********************

エニアグラムが実際にどのように役立つか?本だけ読んでいても実際の人間関係や自分自身のどの部分が本の内容と一致するのか?無意識の自動反応とは?具体的に分かりやすい実例を元にワークショップでは補えない勉強会を開催したいと思います。質疑応答も承ります。是非ふるって参加ください。
<今回の勉強内容>
ガッツセンター(タイプ8.9.1)を検証。詩や文章を読んだりしながら3つのタイプの違いをみたり各タイプがどのような瞬時の動きを取りやすいか?などなど、具体的な実例を元に勉強していきます。
<宿題>
自分の好きな、もしくは気になる有名人のタイプを想定してその根拠を考えて来て下さい。
なるべく皆が知っている日本人にして下さい。(1~2名)

◆参加費   3500円  (事前のお振込みをお願いしております。)
         *当日払いの方はつり銭の無いようご用意ください。
◆振込先   (詳細は希望者にメールにてお知らせいたします)
◆日時     H19年9月9日(日) PM:1:00~PM5:00
◆集合場所  表参道(詳細は希望者にメールにてお知らせいたします)
◆持ち物    筆記用具
◆講師    福地 直子・大角 恵 (日本エニアグラム学会 認定アドバイザー)
◆申し込み先  クラウドナイン  cloudnine_9@excite.co.jp    

********************
今回は6名の参加者でした。勉強会は6名だとちょうどいい人数です。^^
回数を重ねるたびに、内容が面白くなっていきます。
文章を読んで、このタイプにいえないセリフというのが一貫して見えてきます。
それが分かっていくのが本当に面白い!
是非是非皆様にこのエニアの面白さを伝えたい・・・・心からそう思いました。
参加者の皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by cloudnine_9 | 2007-08-24 22:12 | ◆エニアグラム勉強会