9つの雲の上で(be on cloud nine)・・・9番目の雲(最上層の雲)の上にいることに由来する「とても幸福になる」ことを意味します。私たちの活動が、出逢う人の本質的な幸せに繋がるよう祈りをこめて。


by cloudnine_9

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

★第11回目TEワークショップ開催日時決まりました!★

●日時:6/22(日曜日) 10時~17時まで
●場所:未定(多分、表参道です)参加希望者へ直接メールいたします。
●会費:事前振込み・5000円  当日持参・5500円
●持ち物:筆記用具、クレヨン

※今回はエゴグラムを使って自分の中にある大人な面、父性的、母性的な面、
自由な子供気質、抑圧的な子供気質、などどの傾向が強いかを見ていきます。
(エゴグラムをご存知の方も沢山いらっしゃるとは思いますが)
エニアグラムのタイプと絡めて見ていきたいと思います。

あくまでもエゴグラムはエニアグラムのワークとしての一環です。
ワークの一部でエゴグラムを使用して自分の中を見ていきます。

では、参加希望者の方、是非お返事くださいませ。
polkadots8@yahoo.co.jp
お待ちしております。

クラウドナイン 福地・大角


*******

今回は10名の参加でした。
遠方からの初参加者の方もいらっしゃって「とても楽しかったです!又参加したいです」
というコメントを頂き、こちらもとても嬉しかったです。^^
エゴグラムの傾向とエニアグラムのタイプをl照らしあわして、似通っていたり
サプタイプの影響などが反映されていたり、親との関係性がみれたりしました。
生まれ持ったタイプというものに、突き動かされているという事が
ワークショップを行っていくうちに、自分の本質と繋がって気づいて行って欲しいと思います。

参加者の方々、楽しく充実したひと時をありがとうございました。





[PR]
by cloudnine_9 | 2008-06-07 20:08 | ◆エニア・ワークショップ

エニアグラムについて

エニアグラムは本だけで勉強しても、実際のタイプの見分けなどは
出来ません。なぜならば、本に書いてあることは心理の部分であり、
ではそういう心理があって実際にはどのような動きや言動になるのか?
その落とし込みは書かれていません。
実際に関しては、人を観察して事実の物事を捉える訓練をしないと
分からず、しかも自分一人では相対的に見ることが出来ませんから、
一人で勉強して分かったつもりになっていても、全然偏った形で
捕らえている事が殆どです。是非、ワークショップなどを利用して
欲しいと思います。ご自分で勉強した解釈のメンテナンスとしても、
時にワークショップや勉強会に参加することをお勧めいたします。


もうひとつのブログ、TrueEnneagram
サロンでは皆様と交流を持てるように、したいと思っておりますので
皆様宜しければ、新しい方もクリックしてくださいね♪
[PR]
by cloudnine_9 | 2008-06-05 01:17 | ★管理人ひとり言★